仮想通貨 仮想通貨初心者

【初歩の初歩】ビットコインを買う!その方法を徹底解説!

投稿日:

おんなさん
ビットコインってどう買うの?なんだか難しそう・・・
ビットコインの買い方には色々あって、実現が難しいものから簡単なものまでたくさんです!
くまさん

仮想通貨やその他の金融商品を触ったことがない人にとっていきなり売買を始めることってとっても難しいですよね。

今回の記事では、金融商品初心者かつビットコイン初心者の方がビットコインを買うための方法を難易度順にご紹介していきます。

 

仮想通貨販売所でビットコインを買う!

ビットコインなどの仮想通貨を一般的に取り扱っているのが仮想通貨販売所もしくは、仮想通貨取引所です。

仮想通貨取引所にはほとんどの場合、仮想通貨販売所が併設されています。

例えば、僕がメインで使っている仮想通貨取引所のZaifを例にとると、

 

 

簡単売買という所をクリックして、

購入するを押して、クレジットカードもしくは振込を行えば購入することが出来ます。

 

ただしスプレッドは広い

仮想通貨販売所の欠点は、売買を行う際にスプレッドが非常に広く損を出しやすいという点です。

スプレッドとは簡単に言うと、買値と売値の差のことです。

買った瞬間に売値と比較すると大幅な差が出来てしまうことに注意が必要です。

ただし、ビットコインなどの仮想通貨は価格の上下が激しいため買い時を間違えなければこのスプレッドも気にならない商品となっています。

 

ビットコインを買う前の準備について

ビットコインを買う前には、仮想通貨取引所もしくは販売所に対する自分の口座を開く必要があります。

口座はネットで完結する場合が多く、手続きは非常に簡単に行うことができます。

ただし、本人確認の書類が必要になってくるため、パスポートもしくは運転免許証などの写真付きの書類があると非常に便利ですよ!

 

取引でビットコインを買う!

おんなさん
販売所だとスプレッドが広くてなんだか損した気分になりますね

そんなときは併設されている取引所を使用するといいですよ!

仮想通貨販売所でビットコインを買うとどうしてもスプレッドに目が行ってしまいがちです。

そんなときは、少し難易度が上がりますが仮想通貨取引所で取引にチャレンジしてみましょう。

ビットコインを買うということに焦点を絞って解説します。

 

 

次は取引ボタンを押して、仮想通貨取引所のページに飛びます。

続いて主要通貨のタブを開き、一番左上のBTC/JPYをクリックします。

そうすると、円建てのビットコインチャートが表示され、右側に指値と成行というボタンが出現しますね。

ここで成行をクリックし、買いたいビットコインの数量を指定します。

ちなみに、ほとんどの仮想通貨取引所でもそうですが、必要な金額を瞬時に計算してくれるため、自分の許容範囲内で設定を行ってください。

FXと違い現物取引では所持する現金以上の買い物はできないので安心ですね。

ここまでで仮想通貨販売所を通すよりも低いスプレッドでビットコインを購入することができます。

売買にはスプレッドが付き物で決してなくなることはありません!

 

ただし事前に自分の取引所口座に入金が必要です

仮想通貨販売所からの購入では、クレジットカードで購入も可能でしたが、仮想通貨取引所では事前に自分の口座に入金が必要です。

入金したお金に金利が付くなどは、現在のところどこの仮想通貨取引所でも行われていないため、完全に資金が固定化されてしまいます。

また、地方銀行などからの送金を行うと高い入金手数料をとられてしまうこともあるので注意が必要です。

 

リアルトレードでビットコインを買う

最後は一番難易度が高いリアルトレードです。

この方法が一番手数料やスプレッドというモノを考慮せずにビットコインを購入できる方法です。

 

リアルトレードでビットコインを購入するために必要なもの・こと

リアルトレードを行うためには、仮想通貨取引所を通さないため必要なものがいくつかあります。

  • 現金
  • 現在のビットコイン価格を確認できるシステム
  • ホットウォレット
  • ビットコインを売ってくれる人

ビットコインを買う以上は現金は必ず必要です。

また、現状のビットコイン価格を確認するためのシステム、例えばチャートを見れる環境を作る必要も出てきます。

仮想通貨を送金したり、貰ったりなどは通常の銀行口座で出来ないため、仮想通貨専用のウォレット(財布)が必要になってきます。

ネット環境に接続されていないコールドウォレットには送金ができないため、ホットウォレットを必ず用意しましょう。

また、最終段階ではビットコインをリアルトレードで売ってくれる人を探す必要も出てきます。

一番最後が非常に厄介で、誰がビットコインを持っているかを特定することが非常に困難です。

ここが、ネットを介さないリアルトレードの一番の難易度を誇るところでしょう。

僕はこの方法が一番手数料を押さえられると思いますが、あまりお勧めはできません。

 

まとめ

おんなさん
結局何が一番おすすめなの?

僕が一番おすすめしたいのは、難易度は少し上がりますが、仮想通貨取引所で実際に取引を行うことです。

確かに、リアルトレードでは極端にスプレッドを押さえることができますが、時間の節約ができません。

ビットコインは今や、世界的な流通がある金融商品のため、簡単に取引することができます。

多少のスプレッドは無視して、仮想通貨取引を実際に行っていきましょう。

-仮想通貨, 仮想通貨初心者
-,

Copyright© お金の雑記帳 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.